出産してからホルモン兼ね合いの影響

ボクは31年代でおめでた、分娩しました。幼子を産む前は頭髪の量も数多く縮毛アシストをかけるなど、髪の量で苦しむほどでした。但し、幼子を出産してからホルモン兼ね合いの影響で脱毛がひどく、1回髪を洗うだけで一気にと毛が抜けて悩んでいました。

何よりボウズ頃の生え際が薄くなってしまい見た目にも目立つようになりました。 産後1時代も経過すればまた自然と現れるだろうと思っていましたがまずまず元には戻らず悩んでいた点、レディースの育毛剤マイナチュレが良いという周りに聴き、使ってみることにしました。 お風呂ゴールインにいつも使うようにしていました。

やり方は生え際に塗りかわいらしくもみこみようにマッサージしていきます。使い直感はスーっと地肌に馴染んでいくような感じでほんのり時間が経つと血行が良くなっているような感覚がありました。 せっせとつぎ込み続け、3ヶ月経過したあたりには見た目にも分かるように少しずつではありますが、産毛ものの毛が増えてきました。

これからも継続して使用していこうと思います。薬屋の自分によると男子といったおばさんでは相互脱毛の原因が違うので育毛剤もメンズ、レディースとあるので自分に当てはまるものを使用することが大事についてでした。

また、栄養面も絶対といった感じました。子育ては忙しく、自分の献立にも無関心になりがちだったように感じました。xn--eckghop9bwxmad1b5bbeb7j.jp

産後の薄毛も不安でしたが一層追い討ちをかけるように後頭部に円形抜け毛もできました。こちらは恐らくは養育重圧という寝不足による物質からだったと思います。気付いた時には500円玉ほどのがたいになっていました。

円形脱毛症の医療は表皮科に行きドライアイスを直に表皮に当てるはでした。また塗り薬も処方されました。こちらは4ヶ月ほどではげていた所から産毛が生えてきました。現在ははげていたところが分からいくらいになっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする